安藤ゆかりプロフィール

東海地区

yukari

安藤ゆかり

ソプラノ歌手(藤原歌劇団正団員)・安藤音楽事務所代表・ゴールドボイストレーニング㈱代表

愛知県出身

《略歴》
2000年武蔵野音楽大学声楽科卒業。
2003年武蔵野大学院音楽研究科声楽専攻修士。武蔵野音楽大学学長奨学生を取得。

《コンクール受賞歴》
第22回尾東音楽コンクールにて金賞、中日新聞に掲載される。(2010年8月)
第16回Kobe国際音楽コンクール第2位受賞。(2011年1月)
第13回長江杯国際音楽コンクール入賞。(2011年4月)
第19回万里の長城杯・国際コンクール声楽部門第1位・全部門第1位中国駐大阪総領事賞受賞。(同時に優秀伴奏者賞 釣由美、優秀指導者賞受賞 岩井理花受賞)(2017年4月)

《資格》

第一種・第二種音楽教員免許取得

専修音楽教員免許取得

《CDリリース歴》

1stアルバム AveMaria 2007年収録

‎篠崎ゆかりの「アベマリア」をApple Musicで

2stアルバム 日本の抒情 2008年収録

‎篠崎ゆかりの「歌とハープによる〜日本の叙情〜」をiTunesで (apple.com)

3stアルバム Time to say goodbye~君と旅立とう 2012年収録

‎Time to Say Goodbye by Yukari Sinozaki on Apple Music

4stアルバム Voice of an Angel~天使の歌声~ 2019年収録

‎安藤ゆかりの「Voice of an Angel ~天使の歌声~」をApple Musicで

《音楽・活動歴》
2001年テニス世界大会 BNPパリバ フェドカップ ワールドカップ
プレーオフ 日本対ドイツにて国歌斉唱(豊田スタジアム)世界的放送Jスポーツ出演。
2003年名古屋市にて初リサイタル開催。
2007年10月1thアルバム「AveMaria」リリース。
2007年12月全日空(ANA)国際線音楽チャンネルにてアルバム「AveMaria」抜擢される。
2008年NHK番組、「趣味の園芸」、「世界ラン展」にてアルバム「AveMaria」採用される。
2008年4月よりNHK番組「趣味の園芸」にてテーマソング「Begin a new days」に抜擢され好評を得る。(作曲杉山勝彦)
2009年12月第5回目のチャリティーコンサートを開催し地元、中日新聞に掲載され、財団法人中部盲導犬協会よりチャリティー活動を表彰される。
2009年12月パヴァロッティインターナショナル演出家マッシモ・ペッツッティの演出でつま恋公演「ディナーオペラ蝶々婦人」タイトルロールで出演。
2009年コンサート企画・チャリティー活動・アーティスト育成の活動範囲を広げるため篠﨑ゆかり音楽事務所を設立。
2010年3月オーストラリア・ブリッスベンにて乳癌基金ブラックタイディナーに   招待され現地新聞にもその活動が掲載される。
2010年10月ミラノスカラ座・トップフルートリスト、ロマーノ・プッチ、平原綾香・井上あずみ・ミネハハ等のピアノを手掛ける飯田俊明、ミラノ在住・掛川親善大使テノール歌手、榛葉昌寛と全国ツアー。

2011年4月後援会「篠﨑ゆかりを聴く会」を設立し名古屋市に事務局(会長 長谷川厚子)を構える。現在までに同タイトルのコンサートを名古屋市の会館にて7回開催。
2011年12月「音楽を通じて笑顔を繋ぐ会社」をスローガンに社会に貢献できる音楽会社を目指しゴールドボイストレーニング株式会社設立し代表取締役社長に就任。
2012年4月東北復活コンサート出演、地元中日新聞にボランティア活動が掲載される。
被災地でのボランティア経験から「想い」(後に希望の光に曲名変更)を作詞・作曲する。希望の光 作詞作曲 安藤ゆかり 『Time to say goodbye~君と旅立とう~』2012年収録 – YouTube

名古屋の芸術家支援事業「ナゴヤ・アーティスト・エイド」配信採用曲。
2012年被災地復活コンサート、日中友好正常化40周年コンサート出演、中日新聞にその活動が評価され掲載される。
2013年東海財界「芸能サロン」に音楽活動が掲載される。
2013年12月KADOKAWA書店「クラッシクの名曲100選」のAveMariaに歌声が抜擢される。「CD4枚付 完全保存版 さわりで覚えるクラシックの名曲100選」 名曲を伝える会[生活・実用書] – KADOKAWA
2013年12月地元テレビ局CBCテレビ人気番組「ゴゴスマ」にボイストレーナーとして出演。
2013年春 公益財団法人日本オペラ振興会 藤原歌劇団の所属アーティスト(正団員)となる。

2013年より愛知県を中心とした全国の中学・高校生にクラシックの魅力を伝えるため芸術鑑賞会(学校公演)を精力的に行っている。

(出演実績学校名)
名城大学付属高等学校、瀬戸市立南山中学校、愛知県立碧南高等学校、名古屋市立はとり中学校、愛知県立日進高等学校、春日井市立南城中学校、大阪府立佐野工科高等学校、奈良県立奈良情報商業高等学校、静岡県立浜松城北工業高等学校、大阪府立かわち野高等学校、東京都立杉並高等学校、岐阜県立大垣南高等学校、兵庫県立芦屋国際高等学校、山梨県立白根高等学校、岡山県立倉敷商業高等学校、(京都府)花園高等学校、千葉県立印旛明誠高等学校、京都聖カタリナ高等学校、千葉県印旛明誠高等学校 等々

2015年より新たな試みとしてバリトン中野嘉章と現役オペラ歌手によるクラシック団体を結成し中学・高校にて公演を開始。
団体名:ジェルブ・ドゥ・ルミエール

【オペラ鑑賞会】ジェルブ ドゥ ルミエール_ピアノ チェロ ヴァイオリン キーボード OPTION付き – YouTube

 

2016年振動工学の第一人者 近畿大学の前田節雄教授からハイレゾ測定分析結果により 『天使の歌声』と表明される。

2019年藤原歌劇団東海地区発足企画「椿姫」アンニーナ役で御園座デビュー。

日本初舞台化音楽劇「トムとジェリー 〜夢よもう一度〜」キューピッド役で全国ツアー(全23公演)に参加し好評を得る。作曲 松任谷正隆 主演 吉本興業 ココリコ遠藤、ジャニーズJr.松本幸大・山本亮太・松崎祐介 増田恵子など。

2021年から地元名古屋市の小学校にて音楽指導を務める。

現在、ソプラノ歌手 岩井理花氏(東京二期会団員)に師事。

2021年、4月、プロデューサー出演として愛知県名古屋青少年アートピアホールにて元ジャニーズJr.事務所出身の山本亮太、稲葉光らをまとめ、音楽、ダンス、イリュージョンが融合した新しい取り組み(ステージを)をリアルの会場と、オンラインにて開催を企画し、新たな興業シーンを創出し、更なる新規ファンを獲得するイベントを制作し更なる活性化を目指す。

2021年秋、ロッシーニ歌劇場、バチカン聖ヴョバン二ラテラーノ大聖堂にて第九ソプラノソリストにて出演予定。

安藤ゆかり音楽事務所代表 http://yukari-music.com/

ゴールドボイストレーニング株式会社代表取締役 http://www.gold-voice.com/

安藤ゆかりYoutubuチャンネル 安藤ゆかり – YouTube

2012年東北大震災被災地復興ボランティアコンサート 篠﨑ゆかり.mov – YouTube

 

⇒過去の音楽歴はこちら

 

 

 

コメントは受け付けていません。